沖縄旅行で色んな食べ物のお土産を買った

私は10代の頃に、父親と母親と私の3人で沖縄県に旅行しに行きました。私はその時、そんなに沖縄県に憧れていませんでしたが、実際に沖縄県に旅行しに行くと美味しい食べ物が色々あったので食いしん坊の私は楽しめました。それから海もとっても綺麗で澄んだ色をしていて、南国らしい植物もたくさんなっていて日本ではないような海外に行ったような気持ちになりました。そして私は沖縄県で色々な有名な観光地を巡って、色々と食べ物のお土産を買いました。ちんすこうという沖縄県のお菓子やパイナップル味のお菓子や、紅芋のお菓子やシークワーサーのドリンクなどを買って家で家族と一緒に食べました。私はお菓子を手作りするのですが、ちんすこうという沖縄県のお菓子はクッキーのような味わいで、すごくサクサクしていて食感が良くて美味しかったのです。ちんすこうは豚の脂のラードが入っているみたいで、そのラードのおかげでサクサクした食感になっていたようで沖縄県らしいお菓子だなあと思いました。それから紅いものお菓子もすごく美味しくて、私はお気に入りのお菓子になりました。また沖縄県に旅行しに行った時には、特に気に入った紅芋のお菓子を買ってお土産として持って帰りたいなーと思っています。